北海道バリアフリー情報こちら

2021秋🍁冬⛄️イチオシ!水曜ドラマ「恋です!」最終回

今回、私がご紹介するのはついに最終回を迎えた「恋です!〜ヤンキーくんと白杖ガール〜」です。

前回このドラマの続きの感想をブログに載せた時は森生とユキコがバイトを始め、恋もバイトも順調な2人のこれからがどうなるのか…?というところでした。その後、第5話でユキコは森生に告白し正式に付き合うことになりました。付き合ってから毎日を楽しく過ごしていた2人でしたが、ある日ユキコの初恋の相手、緋山(小関裕太)が現れ、対抗心を燃やしていた森生は我先にと何でも率先してやることを試みましたが、何でも出来て気の遣えるデキる男、緋山を見て森生は何も出来ない自分に落ち込み、ユキコに告白するという宣戦布告を緋山から受け、ショックを隠し切れずにいたそんなある日森生は働いているバイト先の本部で正社員にならないかという相談があり、喜んでいた森生でしたが何とその支店が鹿児島にあるところでした。順調にユキコとの関係を築いて来たということと緋山にだけは取られたくないという思いから森生は正社員の話を断ります。しかしユキコは自分のせいで森生の人生を邪魔したくないと思い、緋山と付き合うという嘘をつき、自分から別れを告げました。それから一年後森生が働いていた鹿児島の支店が潰れ、一年足らずで戻って来た森生はユキコにバレないようにヒソヒソと近づき跡をつける日々。バレた後、どことなく気まずい雰囲気の2人でしたが、ユキコには夢があり、森生もユキコの夢を手伝いたいという思いがあり、2人は夢の一歩を踏み出すことに。付き合う前と付き合ってから色々な問題に直面したユキコと森生でしたが、固い絆で乗り越え今度こそ本当に幸せになるのでした。

ちなみにイズミと獅子王もハッピーエンドになりましたよ^^

私がこのドラマを観ようと思ったキッカケはただ単に面白そうだからという理由でした。でも観続けていると杉咲花さんと杉野遥亮さんの演技とたまにクスッと笑えるところに惹かれ、毎回楽しみでした。そして毎回途中に出てくる解説コーナーの案内人を視覚障害者のお笑い芸人、濱田祐太郎さんの視覚障害の解説がとても分かりやすく勉強になる部分もあって、ただ楽しく観ているだけではなく時にはタメになり、心温まる素敵なラブストーリーでした!!

目次