北海道バリアフリー情報こちら

99.9ー📖刑事専門弁護士📖ー完全新作SP 新たな出会い篇〜映画公開前夜祭〜

今回、私がご紹介するドラマは「99.9ー刑事専門弁護士ー完全新作SP æ–°ãŸãªå‡ºä¼šã„篇〜映画公開前夜祭〜」です。

「99.9ー刑事専門弁護士ー」はシーズン1とシーズン2が過去に放送されていて、ついに「99.9ー刑事専門弁護士ーTHE MOVIE」が劇場版となって帰って来ました!そこで映画公開を記念して「99.9ー刑事専門弁護士ー完全新作SP æ–°ãŸãªå‡ºä¼šã„篇」が放送されたのであらすじや見どころをご紹介して行きたいと思います。

このドラマはシーズン1とシーズン2で99.9の残りの1%に隠された事実を追求することに全力を注いでいた深山大翔(松本潤)は「99.9ー刑事専門弁護士ー完全新作SP æ–°ãŸãªå‡ºä¼šã„篇」でもその情熱は変わらず、下着泥棒の罪で逮捕された大島浩二(児嶋一哉)はやってもいないことで逮捕は腑に落ちないということで担当の弁護人、河野穂乃果(杉咲花)から深山に依頼替えをしたことで深山は事実を見落とさず、無実を証明することが出来ました。大島の依頼が終わった後、河野は深山に会いたいと斑目法律事務所を訪れ、弟子にしてほしいと深山に頼み込みますが、河野は大手自動車メーカーの会長・若月昭三(石橋蓮司)の孫娘で事前に斑目法律事務所の民事の弁護士として育ててほしいと頼まれていた佐田篤弘(香川照之)は本格的に刑事弁護で働くことに反対していましたが、河野の熱い要求で仕方なく許可することに。その後、斑目法律事務所に舞い込んで来た新たな依頼は収賄事件で政治家の次期市長候補と目される岡部康行(戸次重幸)が賄賂を受け取った罪で逮捕され、検察と戦うために残りの1%に隠された事実を追求するために深山、佐田、河野の3人が動き出します。しかし、検察側は手強いようで…?

このドラマの見どころはシーズン1とシーズン2で深山大翔演じる松本潤さんが寒〜い親父ギャグをセリフとして言ってくれることで私的にはそれがすごく面白くて大爆笑していました。そして、事件がある度に残りの1%に賭け、色々な検証をして有罪を無罪にすることが出来ることに毎回すごいなと思って観ていました。

ついに「99.9ー刑事専門弁護士ーTHE MOVIE」が劇場版となって帰って来たので是非とも観に行きたいですね!

目次